首たるみしわ情報

首のたるみとしわに効果的なリンパの流れをよくする方法

首のたるみやしわを起こさないためにはリンパの流れを良くする必要があります。
リンパは体の中を流れる血液のような成分で、リンパの流れが滞ると体全体のめぐりも悪くなり
老廃物が溜まり、たるみやしわ、くすみ、むくみなどを起こしてしまいます。

また、リンパは体中に流れていますが顔から首にかけて、
また鎖骨へつながる部分には、沢山のリンパ節が複雑に流れています。

この集中して流れている顔から首周辺のリンパを流してあげることで
全身の状態が良くなると言われています。

つまり首や顔のたるみやシワを改善することによって体全体の不調も
改善されるということだと思います。


リンパを流す基本は顔の中心から外へ向かって流すことです。
なぜなら、顔や首の外側に老廃物を捉えるリンパ節があり、
顔の中心から外へ向かって、さらに鎖骨の方へ流すことで、
老廃物が滞らないようにすることができます。

簡単に自分でできるリンパマッサージについて調べてみました

リンパの流れを良くすることで体全体の状態を良くし、
そして、首や顔のたるみやしわを無くす事が出来るなら
簡単に自分でできるリンパマッサージはないのかな、、
そう思ったので調べてみました。

1 首のリンパを流すマッサージ
両手で頬を包むように優しく手を当てて、耳の方向へ手を滑らせ、
さらに鎖骨へ向かって優しく滑らせます。

2 耳周辺のリンパを流すマッサージ
耳の斜め下にあるくぼみのところを3秒ほど抑えます。

3 リンパの詰まりを流すマッサージ
右手で左耳下から、左鎖骨上のくぼみまで優しく手を滑らせて
鎖骨の上あたりを1秒ほど指で押さえます。
反対側も同じようにします。

1〜3を3回繰り返して行います。
このリンパマッサージはいつでもどこでもスキマ時間にできますから、
● 朝、メイクをする前、
● 日中の仕事の合間、
● 夜お風呂上がりのスキンケアの時 

などにされると効果的です。
リンパマッサージはやるとやらないでは数年後に大きな違いが出るようです。

今以上にたるみやしわを増やさないためにも、
また、それ程たるみやしわが気にならない方でもやっておけばよかったと
後悔しないためにも、
首も忘れずにお手入れしましょうね。

その時にマッサージクリームや美容液などをつけてすると効果的です。
たるみやシワに効果的な美容液、セルアイリフトセラムなら、
顔のお手入れをしながら首にも伸ばして使えます。

首のお手入れは忘れがちですので顔と同時にお手入れできる美容液だと
忘れずにできそうですし、家事に育児に忙しくても出来ると思います。
また、あれこれつけなくて済むし、経済的だと思いますよ。

首にたるみやしわができる原因はスマホ首にも関係があるか調べてみました。

首にたるみやシワができる原因は加齢によるコラーゲンやエラスチンの減少と
言うことがわかりましたが、実はそれだけでもないようですよ。

若い方でも首のたるみやシワが出来てしまう、
それは姿勢の悪さに関係します。
なぜなら最近ほとんどの方が使用しているスマホによるスマホ首です。

スマホを見る時に下を向いたり俯いたりするせいで首の頚椎が前に倒れ気味で
重たい頭を支えられないのです。

その為、肩こりや、顎の歪みなどの不調を起こしてしまいます。
その結果、リンパの流れが悪くなるので
首にたるみやしわができてしまうという訳です。

本来、首にある頚椎は緩やかなカーブになっているべき物なのですが
長い時間スマホを凝視しているため前屈みになっていることで姿勢そのものが悪くなってしまい、
体型にも影響が及びぽっこりお腹にもなってしまいます。
このように姿勢の悪さは体全体の不調に繋がってしまうので
リンパの流れを悪くしてしまいます。
日頃から姿勢を正す癖をつけることも大事です。

スマホを見るときの姿勢は前かがみにならないよう、
目の高さにスマホを持ってくる。
また、時々休憩を挟んで首のストレッチをするのも効果的です。

スマホ首から首を守る首のストレッチ

1 首を前、後ろ、とゆっくり交互に倒します。
これを5回ほど繰り返します。

2 首を左、右にゆっくり交互に倒します。
これも5回ほど繰り返します

頭を右に傾けた時は左肩を下げるようにして、首のサイドが伸びるように
ストレッチする事で、首周りの血行が良くなってリンパの流れも良くなります。

深呼吸をしながらリラックスしてやってみると効果的です。

全身の不調を整えることで血行が良くなり、老廃物が滞ることを避けられます。
日頃から姿勢を正す事を習慣づけて老けたイメージにならないように
首元も若々しく保ちたいものですね。

このページではサイト訪問者の方々が格安価格で通販や申し込みが出来るように楽天などの販売店を調べ、激安、格安、最安値、送料無料で購入できるか、無料、お試し、トライアルキット、トライアルセットがあるか、ポイント、値引き、返金、返品保証、保証などの情報を紹介する予定です。公式サイトやブログ、コマーシャル、CMなどを情報源に、口コミ、クチコミ、レビュー、使用方法、選び方、飲み方、服用方法などを調べて、感想、評価、評判などを参考に、効果、結果、成果、メリット、デメリットなど、人気ランキング形式などで比較していきます。ヤフオク、在庫、在庫有り、即納、正規、正規品かどうか、YouTube、動画、NAVERまとめ、アットコスメなどからの情報についても調査していきます。